ニュース

【米国株】「キーストーンパイプライン」に関する米大統領令によりトランスカナダ上昇

キーストンパイプライン

米国株:米大統領令によりトランスカナダが上昇

「キーストーンXL・パイプライン」と「ダコタ・アクセス・パイプライン」の建設

トランプ大統領は24日(日本時間25日)、「キーストーンXL・パイプライン」と「ダコタ・アクセス・パイプライン」の建設について再交渉をおこない建設を促進する大統領令に署名した。

「キーストーンXL・パイプライン」は、カナダ産原油をイリノイ州、オクラホマ州、テキサス州を経由し、米メキシコ湾岸に輸送するパイプライン。「ダコタ・アクセス・パイプライン」は 米ノースダコタ州に敷設予定のパイプライン。

「キーストーンXL・パイプライン」の建設が実現すれば、トランプ氏は米建設部門で2万8千人の雇用が創出される可能性があるとした。また、記者会見をおこなった加トルドー首相は、カナダ・アルバータ州にて雇用が創出され、経済成長に寄与すると述べた。同パイプラインの運営・管理をするトランスカナダ社は、大統領令の署名直後に「キーストーンXL・パイプライン」の建設は、米国GDPを30億ドル押し上げる効果があると発表した。

トランスカナダの株価は、今年35%以上上昇する可能性もあるとの米エコノミストもいる一方で、「キーストーンXL・パイプライン」の建設が近い将来実現する可能性は50%との慎重な見方もある。

キーストーンパイプライン建設許可(3/24、市況ニュース)

トランスカナダ(TRP)はNYSEで前日比+3.54%上昇

会社名
TRANSCANADA CORPORATION
コード TRP
事業内容 エネルギー(石油・ガス)の輸送・配送
本社所在地 カナダ、アルバータ州カルガリー
上場 カナダ(TSX)、米国(NYSE)

  • トランスカナダ(TRP)は24日ニューヨーク証券取引所(NYSE)で前日比+3.54%上昇し48.84で引けた。
  • トランスカナダ(TRP)は24日トロント証券取引所(TSX)で前日比+2.72%上昇し、64.24で引けた。
  • 米株式市場(24日終値):ダウ 19913+0.57% S&P 2281+0.66% ナスダック 5601+0.86%、ダウはデュポン、IBM、インテルが上昇率トップ。ベライゾン、J&J、3Mがワースト。ナスダックとS&P500ともに史上最高値更新。

アースエレメンツ・アドバイザーズ/リサーチ 2017年1月25日 午前8時


スポンサーリンク

本サイトに掲載のすべての情報はあくまでも情報提供を目的としており、取引や投資に関する判断は利用者ご自身の判断でなさるようお願いいたします。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社及び本情報提供者は一切の責任を負いませんので予めご了承ください。