マーケット速報

米FRB、政策金利0.5-0.75%に据え置く

マーケットニュース、市場動向

米FRBは、2月のFOMCで政策金利の追加利上げを見送り

米連邦準備制度理事会(FRB)は、政策金利の追加利上げを見送り、0.5-0.75%に据え置くと決めた。消費者信頼感や企業景況感改善も利上げは「段階的に」あげるという表現にとどめ、利上げ時期については、示唆せず。トランプ政権下の米国経済の先行き不透明感を反映する形となった。

1月31日、2月1日の2日間にわたり開催された連邦公開市場委員会(FOMC)で全会一致で決めた。FOMCの開催は次回3月14日-15日、年内に残り合計7回開催される。米エコノミストや金融機関トレーダー筋によると、この決定受けて、利上げは3月は見送られ、今年3回から2回へと織り込む必要があるとの見方も出ている。

米株価見通し

アースエレメンツ・アドバイザーズ/リサーチ 2017年2月2日

ご注意事項:本サイトに掲載のすべての情報はあくまでも情報提供を目的としており、取引や投資に関する最終判断は利用者ご自身の判断でなさるようお願いいたします。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社及び本情報提供者は一切の責任を負いませんので、予めご了承ください。