米国株ニュース

NY金 大幅上昇、年初来高値更新 

マーケットニュース、市場動向

年初来の取引レンジ上限1245ドルをブレイク

[2/24 8:20]
NY金はニューヨーク市場で大幅上昇し、年初来高値を更新した。ムニューチン米財務長官が就任後初めてのインタビューにおいて、「税制改革を8月までにおこないたい」、「GDP成長率3%を2年で達成することが目標」、「財務省は50年債、または100年債の発行を検討している」と語ったことにより、米国債が買われ始めたことをきっかけに、年初来の取引レンジの上限1245ドルをブレイクし1250ドル台まで上昇した。NY時間8時30分に発表された米失業保険申請件数は24.4万人と市場予想24.1万人を上回ったことや昨日、連邦公開市場委員会(FOMC)議事録で、3月利上げの確率はやや低下し、利上げは5月以降との見方が強まったことも買われやすい地合いをつくった。

マーケットでは、1243ドル付近でファンドなどのショートカバーの買いが入ったとの見方もある。

NY金 1250.1 前日比 -1.3 (-0.10%)

エレメンツキャピタル/リサーチ

ご注意事項:本サイトに掲載のすべての情報はあくまでも情報提供を目的としており、取引や投資に関する最終判断は利用者ご自身の判断でなさるようお願いいたします。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社及び本情報提供者は一切の責任を負いませんので、予めご了承ください。