原油価格ニュース

OPEC月報=OPEC11カ国生産量は2967.4万バレル/日、非OPEC生産量見通しを大幅上方修正

マーケットニュース、市場動向

OPEC11カ国生産量は2967.4万バレル/日、非OPEC生産量見通しを大幅上方修正

石油輸出国機構(OPEC)が本日11日に発表した月報によると、4月のOPEC11カ国の生産量は、前月比1.3万バレル減の2967.4万バレル/日となった。OPEC11カ国の生産量合計は、減産合意に基づく生産量目標2980.4万バレルを下回っている。UAEの4月生産量は前月比6.2万バレル減、イラクは前月比3.9万バレル減と減産に貢献した。サウジは、前月比4.9万バレル増(自己申告ベースでは4.6万バレル増)の995.4万バレル/日となった。ただ、サウジは合意に基づく生産目標を1005.8万バレル/日を下回っている。アンゴラは、前月比9.7万バレル増(自己申告ベースでは1000バレル減)の169.2万バレル/日となった。

OPEC13カ国の生産量合計は、前月比1.8万バレル減の3173.2万バレルとなった。

17年の非OPECの生産量伸び率の見通しを前年比+95万/日バレルとし、前回+58万バレル/日から大幅に上方修正した。

17年の世界の需要伸び率の見通しを前年比+127万バレル/日とし、前回から据え置いた。

OECD加盟国(主に先進国)の3月の石油在庫合計は、30.13億バレルとなり、過去5年平均を2.76億バレル上回っている。

OPEC加盟国の原油生産量(2次ソース)
(クリックして拡大)
OPEC加盟国の4月原油生産量(2次ソース)
出典:OPEC Monthly Oil Market Reportより当社作成

原油見通し

原油価格ニュース

スポンサーリンク

アースエレメンツ・アドバイザーズ/リサーチ

ご注意事項:本サイトに掲載のすべての情報はあくまでも情報提供を目的としており、取引や投資に関する最終判断は利用者ご自身の判断でなさるようお願いいたします。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社及び本情報提供者は一切の責任を負いませんので、予めご了承ください。