原油価格ニュース

原油相場は上昇、バーレーン、サウジアラビア、UAE、エジプトが、カタールとの国交断絶で供給懸念(5日)

マーケットニュース、市場動向

バーレーン、サウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)、エジプトが、カタールとの国交断絶 を宣言したことを受けて、原油供給、貿易の懸念から原油先物は上昇している。

原油先物相場では、東京時間午後1時44分現在、WTI原油7月限先物は、金曜日終値から63セント高の48.29、ブレント原油8月限先物は、同67セント高50.62ドルで取引されている。

カタールは、65.6万バレル/日の原油を生産しており、50.7万バレル/日の原油、44.8万バレル/日の石油製品を輸出している。

原油見通し

原油価格ニュース

スポンサーリンク

アースエレメンツ・アドバイザーズ/リサーチ

本サイトに掲載のすべての情報は万全を期しておりますが、その内容の信頼性、正確性および完全性について当社が保証するものではありません。取引や投資に関する最終判断は利用者ご自身の判断でなさるようお願いいたします。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いませんので、予めご了承ください。