市況ニュース

米国株、ダウ上昇、アマゾンのホールフーズ買収で小売株に売り ホールフーズは29%超上昇(16日)

マーケットニュース、市場動向

ダウ上昇、アマゾンのホールフーズ買収で小売株に売り ホールフーズは29%超上昇

[6/16 ニューヨーク終値]
ダウ 21384.28 +24.38 +0.11%
S&P500 2433.15 +0.69 +0.03%
ナスダック 6151.76 -13.74 -0.22%
VIX 10.42 -0.48 -4.40%
10年米国債利回り 2.1531 -0.0106 -0.49%

16日の米株式相場で、取引開始前に発表されたアマゾンドットコムによるホールフーズ買収を受けて小売株に売りが集まった。原油価格が持ち直したことにより石油株は買われた。ダウ工業株30種平均は前日比24ドル38セント高の2万1384ドル28セントで取引を終えた。ダウは連日で史上最高値を更新した。ナスダック総合株価指数は、前日比13.743ポイント安の6151.758で終えた。

オンライン小売のアマゾンドットコムは、自然・有機食品小売り大手のホールフーズマーケットを債務を含め137億ドルで買収すると発表した。買収額は1株当たり42ドルと、ホールフーズ株価の前日引け値に27%上乗せした水準。アマゾンドットコム(+2.44%)とホールフーズマーケッツ(+29.10%)は上昇した。

アマゾンが食品販売に本格参入することで、小売業界において価格競争が激化するとの懸念が広がり小売株は下落した。スーパーバリュー(-14.36%)、クローガー(-9.24%)、コストコ(-7.19%)、スプラウツ・ファーマーズ・マーケット(-6.29%)、ターゲット(-5.14%)、ウォルマート(-4.65%)

原油価格が上昇したことで、石油株は買われた。アパッチ・コーポレーション(+3.64%)、コノコフィリップス(+2.51%)、チェサピーク・エナジー(+2.00%)、シェブロン(+1.90%)、エクソンモービル(+1.50%)、デボン・エナジー(+0.86%)、 マラソンオイル (+1.21%)

前日、人員削減を発表したスポーツ用品スポーツ用品のナイキ(-3.50%)は本日も売りが集まった。ゴープロ(-3.72%)も安かった。

アップル(-1.40%)、フェイスブック (-0.30%)などハイテク株に利益確定目的とみられる売りが集まり下落した。

ゴールドマン・サックス(-0.64%)、バンク・オブ・アメリカ(-0.47%)、JPモルガン・チェース(-0.45%)、モルガン・スタンレー(-0.45%)など金融株も売りが目立った。

S&Pセクター別騰落率
エネルギー +1.72%
公益 +0.48%
素材 +0.41%
一般産業 +0.36%
ヘルスケア +0.14%
一般消費財 -0.03%
通信サービス -0.11%
金融 -0.11%
不動産 -0.12%
ハイテク -0.18%
生活必需品 -0.99%

ダウ上昇銘柄
シェブロン 1.90%
エクソンモービル 1.50%
キャタピラー 1.17%
ジョンソン&ジョンソン 0.98%
アメリカン・エキスプレス 0.92%
スリーエム 0.92%
IBM 0.74%
ユナイテッドヘルス 0.67%
マクドナルド・コーポ 0.54%
ボーイング・カンパニー 0.49%
ファイザー・インク 0.46%
デュポン 0.34%
トラベラーズCO 0.33%
プロクター&ギャンブル 0.31%
ゼネラル・エレクトリック 0.14%
マイクロソフト 0.14%
コカコーラ・カンパニー 0.13%
シスコシステムズ 0.13%

ダウ下落銘柄
ウォルマート・ストアーズ -4.65%
ナイキ -3.50%
アップル -1.40%
ゴールドマン・サックス -0.63%
JPモルガン・チェース -0.47%
ウォルト・ディズニー -0.42%
メルク -0.35%
インテル -0.28%
ユナイテッド・テク -0.27%
ホーム・デポ -0.11%
ビザ -0.05%
ベライゾン -0.04%

米国株式市場見通し

最新市況ニュース

スポンサーリンク

アースエレメンツ・アドバイザーズ/リサーチ

本サイトに掲載のすべての情報は万全を期しておりますが、その内容の信頼性、正確性および完全性について当社が保証するものではありません。取引や投資に関する最終判断は利用者ご自身の判断でなさるようお願いいたします。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いませんので、予めご了承ください。