米国株ニュース

米国株、ダウは小幅安 米テキサス州の洪水の影響見極め 保険のトラベラーズ、オールステートなど安い(28日)

マーケットニュース、市場動向

ダウは小幅安 米テキサス州の洪水の影響見極め 保険のトラベラーズ、オールステートなど安い

[8/28 ニューヨーク終値]

ダウ 21,808.40 -5.27 -0.02%
S&P500 2,444.24 +1.19 +0.05%
ナスダック 6,283.02 +17.37 +0.28%
VIX 11.32 +0.04 +0.35%
10年米国債利回り 2.159 -0.012

28日の米株式相場は、熱帯低気圧「ハービー」の米経済への影響を見極めようと積極的な売買は手控えられたが、保険金の支払い増加懸念でトラベラーズなど保険株が下落し、相場の重荷になった。S&Pの業種別セクターはヘルスケア、ハイテクが上昇したが、金融、エネルギーなどが下落した。

「ハービー」は、27日(日)に、ハリケーンからトロピカルストーム「熱帯低気圧」に変わったが、コーパスクリスティ、ヒューストンなどが大雨で洪水被害に見舞われた。米連邦緊急事態管理局(FEMA)によると、避難者は3万人以上、被災者は45万人にのぼる見通しだと発表した。

原油生産設備、製油所の稼働停止や石油需要の落ち込みにより収益悪化懸念が広がり、チェサピーク(-3.69%)、アナダルコペトロリュウム(-2.56%)、シェブロン(-0.43%)、エクソンモービル(-0.33%)など石油株に売りが集まった。

保険金の支払い増加懸念で、トラベラーズ(-2.56%)、オールステート(-1.49%)など保険株に売りが集まった。JPモルガンによると、「ハービー」の影響による被害額は100億ドルから200億ドルとなるとの見通しを発表した。旅行需要が減少する懸念により、旅行サイトのエクスペディア(-4.51%)やアメリカン航空(-0.66%)、サウスウェスト航空(-0.66%)なども売られた。

復興需要が業績に寄与するとの見方から、住宅・建設資材のホームデポ(+1.16%)、住宅リフォーム・生活家電チェーンのロウズ(+0.61%)は買われた。

ヒューストンの製油所の操業を続けていると発表した石油のバレロ・エナジー(+1.11%)も買われた。

アップル(+1.01%)やフェイスブック(+0.55%)などハイテク株は買われた。アップルは「iPhone8」の発表イベントを9月12日に開くと報じられたことが買い材料視された。

S&Pセクター別騰落率
ヘルスケア +0.60%
ハイテク +0.27%
素材 +0.23%
公益 +0.23%
一般消費財 +0.10%
一般産業 +0.01%
電気通信サービス -0.02%
生活必需品 -0.20%
不動産 -0.44%
エネルギー -0.47%
金融 -0.48%

ダウ銘柄騰落率
ホーム・デポ +1.16%
アップル +1.01%
メルク +0.60%
ボーイング・カンパニー +0.55%
マクドナルド・コーポ +0.54%
ビザ +0.42%
ユナイテッドヘルス +0.38%
シスコシステムズ +0.32%
デュポン +0.27%
ファイザー・インク +0.24%
ユナイテッド・テク +0.23%
スリーエム +0.16%
ウォルト・ディズニー +0.15%
ジョンソン&ジョンソン +0.05%
マイクロソフト +0.01%
プロクター&ギャンブル -0.04%
インテル -0.06%
アメリカン・エキスプレス -0.07%
ゼネラル・エレクトリック -0.08%
ベライゾン -0.14%
キャタピラー -0.24%
JPモルガン・チェース -0.32%
ナイキ -0.32%
エクソンモービル -0.33%
コカコーラ・カンパニー -0.33%
シェブロン -0.43%
ウォルマート・ストアーズ -0.76%
IBM -0.86%
ゴールドマン・サックス -0.95%
トラベラーズCO -2.56%

米国株式市場見通し

最新市況ニュース

スポンサーリンク

エレメンツキャピタル/リサーチ

本サイトに掲載のすべての情報は万全を期しておりますが、その内容の信頼性、正確性および完全性について当社が保証するものではありません。取引や投資に関する最終判断は利用者ご自身の判断でなさるようお願いいたします。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いませんので、予めご了承ください。