米国株ニュース

米国株、ダウは反落、ハイテク株に売り アップル、アマゾン、フェイスブックが安い(21日)

マーケットニュース、市場動向

ダウは反落、ハイテク株に売り アップル、アマゾン、フェイスブックが安い

[9/21 ニューヨーク終値]

ダウ 22,359.23 -53.36 -0.24%
S&P500 2,500.60 -7.64 -0.30%
ナスダック 6,422.69 -33.35 -0.52%
ラッセル2000 1,444.20 -1.22 -0.08%
VIX 9.72 -0.06 -0.61%
10年米国債利回り 2.276 UNCH

21日の米株式相場では、割高感のあるハイテク株に売りが広がった。一方で、前日のFOMCで利上げ観測が強まったことで金融株が上昇し、相場を下支えした。S&Pの業種別セクターでは、一般産業、金融などが上昇し、生活必需品、電気通信サービスなどが下落した。

トランプ米大統領は、北朝鮮と取引の個人や企業、銀行を標的とした追加制裁を発表した。トランプ氏は「北朝鮮の収入源断絶を目指す」と話した。ムニューシン米財務長官は、記者会見で制裁について、「すべての国が北朝鮮との通商関係を断絶することを望む」、「今回の制裁は、断じて中国に向けたものではない」と話した。

国連総会に出席するためニューヨークを訪問している安倍総理大臣は、トランプ米大統領、韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領との日米韓3カ国の首脳会談を開いた。また、その後、安倍総理大臣は、トランプ大統領との日米首脳会談に臨んだ。トランプ米大統領は、会談の冒頭で「今、アメリカと日本の同盟関係は非常に盤石だ」と話した。安倍総理大臣は、「北朝鮮に政策を変えさせるために、いまは話し合いのための話し合いをするべきではなく、しっかりと圧力をかけていく」、「北朝鮮の問題も含めて様々な問題を議論し、日米同盟をさらに強固なものにしていきたい」と述べた。

米失業保険申請件数は、前週比-2.3万件となり、2週連続で減少した。市場予想より大きく減少したことで、ハリケーンの影響が一服したとの見方が広がった。一方で、失業保険継続受給者数は、前週比+4.4万人となり、2週ぶりに増加した。

時価総額の大きいアマゾンドットコム(-0.88%)、フェイスブック(-0.62%)などネット関連株が下げ、相場の重荷となった。

アップル(-1.72%)は、今週金曜日に出荷予定の新型アップルウォッチ「Apple Watch Series 3」の通信機能が報じられたことで、本日も売られた。

画像処理半導体大手のエヌビディア(-2.73%)は、電気自動車のテスラが自動運転の人工知能向け半導体をアドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)と共同開発していると報じられたことで、売りが集まった。

前日のFOMCの結果、年内の利上げ観測が強まったことで、ゴールドマン・サックス (+0.65%)、ウェルズファーゴ(+0.58%)、JPモルガン・チェース(+0.51%)、シティグループ(+0.42%)、バンクオブアメリカ (+0.40%)など金融株が本日も買われ、相場を下支えした。

石油大手のアナダルコペトロリアム(+8.21%)は、25億ドル規模の自社株買いを発表したことで買いが集まった。

S&Pセクター別騰落率
一般産業 +0.34%
金融 +0.20%
エネルギー -0.07%
公益 -0.09%
不動産 -0.22%
一般消費財 -0.24%
素材 -0.25%
ヘルスケア -0.56%
ハイテク -0.59%
電気通信サービス -0.79%
生活必需品 -0.97%

ダウ銘柄騰落率
ゼネラル・エレクトリック +1.85%
ゴールドマン・サックス +0.67%
JPモルガン・チェース +0.50%
インテル +0.35%
ビザ +0.35%
ホーム・デポ +0.35%
ユナイテッド・テク +0.34%
シスコシステムズ +0.31%
ボーイング・カンパニー +0.27%
シェブロン +0.09%
アメリカン・エキスプレス +0.01%
ファイザー・インク -0.01%
スリーエム -0.02%
キャタピラー -0.06%
デュポン -0.11%
ユナイテッドヘルス -0.26%
メルク -0.29%
ウォルト・ディズニー -0.32%
トラベラーズCO -0.33%
IBM -0.37%
マクドナルド・コーポ -0.52%
ウォルマート・ストアーズ -0.62%
ナイキ -0.67%
コカコーラ・カンパニー -0.81%
エクソンモービル -0.82%
マイクロソフト -0.97%
ベライゾン -1.09%
ジョンソン&ジョンソン -1.10%
アップル -1.72%
プロクター&ギャンブル -1.89%

米国株式市場見通し

最新市況ニュース

スポンサーリンク

エレメンツキャピタル/リサーチ

本サイトに掲載のすべての情報は万全を期しておりますが、その内容の信頼性、正確性および完全性について当社が保証するものではありません。取引や投資に関する最終判断は利用者ご自身の判断でなさるようお願いいたします。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いませんので、予めご了承ください。