市況ニュース

米国株、ダウは上昇、主要3指数が揃って過去最高値を更新 ハイテク株が高い(11日)

マーケットニュース、市場動向

ダウは上昇、主要3指数が揃って過去最高値を更新 ハイテク株が高い

[10/11 ニューヨーク終値]

ダウ 22,872.89 +42.21 +0.18%
S&P500 2,555.24 +4.60 +0.18%
ナスダック 6,603.55 +16.30 +0.25%
ラッセル2000 1,506.92 -1.08 -0.07%
VIX 9.79 -0.29 -2.88%
10年米国債利回り 2.346 +0.001

11日の米株式相場でダウは上昇した。ハイテク、エネルギー株などがけん引し、主要3指数が揃って過去最高値を更新した。ダウ銘柄では、ジョンソン&ジョンソン、ウォルマート・ストアーズ、マクドナルドなどが上昇し、ゼネラル・エレクトリック、メルク、ウォルト・ディズニーなどが下落した。S&Pの業種別セクターでは、不動産、ハイテクなどが上昇し、金融、電気通信サービスなどが下落した。

米連邦準備理事会(FRB)が発表した9月の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨では、多くの当局者が年内の利上げは正当化されるとみていたことが明らかになった。ただ、「インフレが上昇するまで利上げを見送るべき」と数人が指摘していた。株式市場では、FRBが将来利上げペースを緩める可能性があるとの見方が浮上したことで、買い材料となった。

ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)(+2.05%)は、業績判断見通しを引き上げたことやウェルズファーゴが投資判断を引き上げたことなどにより上昇した。

原油価格が続伸したことで、チェサピークエナジー(+1.02%)、コノコフィリップス(+0.83%)、シェブロン(+0.45%)、エクソンモービル(+0.41%)などは買われて上昇した。

ネット決済のペイパル(+2.63%)とマスターカード(+0.82%)は、カナダ、欧州、南米、中東、アフリカなどで提携を強化すると発表したことが好感され、上昇した。

グーグルのアルファベット(+1.81%)、フェイスブック (+0.67%)、アマゾンドットコムは(+0.79%)など主力ネット関連株も買われた。アマゾンは、防水機能をもつ新型タブレット「Kindle Oasis」を発表したほか、10代向けの口座オプション機能を導入することを発表したことなどが好感された。

ゼネラルエレクトリック(GE) (-1.26%)は、JPモルガンが目標株価を引き下げたことで売られて下落した。

シティグループ(-0.33%)は、国際通貨基金(IMF)が持続的な利益確保が難しい金融機関に挙げたことが売り材料視されて下落した。

百貨店チェーンのノードストローム(-1.06%)は、非上場化に必要な資金調達が難航していると伝わったことで、売られて下落した。また、ダナキャランの商品の取り扱いを今後取りやめる可能性が浮上したことも嫌気された。キャラン氏が、著名映画プロデューサー、ワインスタイン氏にかけられているハラスメント疑惑を巡り、失言したことが原因と報じられている。

「タペストリー」に社名を変更すると発表したコーチ (-2.83%)は、下落した。

S&Pセクター別騰落率
不動産 +0.54%
ハイテク +0.47%
公益 +0.47%
生活必需品 +0.24%
エネルギー +0.24%
ヘルスケア +0.24%
一般消費財 +0.07%
素材 +0.06%
一般産業 -0.04%
金融 -0.14%
電気通信サービス -0.67%

ダウ銘柄騰落率
ジョンソン&ジョンソン +2.05%
ウォルマート・ストアーズ +1.90%
マクドナルド・コーポ +1.60%
ビザ +1.05%
コカコーラ・カンパニー +0.50%
シェブロン +0.45%
アップル +0.42%
エクソンモービル +0.41%
キャタピラー +0.32%
ユナイテッドヘルス +0.30%
ボーイング・カンパニー +0.20%
マイクロソフト +0.17%
ファイザー・インク +0.14%
シスコシステムズ +0.12%
アメリカン・エキスプレス +0.08%
デュポン +0.07%
ホーム・デポ +0.05%
ゴールドマン・サックス -0.08%
スリーエム -0.11%
プロクター&ギャンブル -0.17%
トラベラーズCO -0.26%
JPモルガン・チェース -0.30%
ユナイテッド・テク -0.31%
ベライゾン -0.57%
IBM -0.59%
インテル -0.88%
ナイキ -0.97%
ウォルト・ディズニー -1.03%
メルク -1.05%
ゼネラル・エレクトリック -1.24%

米国株式市場見通し

最新市況ニュース

スポンサーリンク

アースエレメンツ・アドバイザーズ/リサーチ

本サイトに掲載のすべての情報は万全を期しておりますが、その内容の信頼性、正確性および完全性について当社が保証するものではありません。取引や投資に関する最終判断は利用者ご自身の判断でなさるようお願いいたします。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いませんので、予めご了承ください。