市況ニュース

米国株、ダウは上昇 石油関連株がけん引、スプリントとTモバイルが交渉打ち切りで通信株に売り(6日)

マーケットニュース、市場動向

ダウは上昇 石油関連株がけん引、スプリントとTモバイルが交渉打ち切りで通信株に売り

[11/6 ニューヨーク終値]

ダウ 23,567.98 +28.79 +0.12%
S&P500 2,592.27 +4.43 +0.17%
ナスダック 6,786.05 +21.61 +0.32%
ラッセル2000 1,497.32 +2.41 +0.16%
VIX 9.46 +0.32 +3.50%
10年米国債利回り 2.318 -0.025

6日の米株式相場でダウは5日続伸した。3営業日連続で過去最高値を更新した。ダウ銘柄では、ウォルト・ディズニー、シェブロン、アップルなどが上昇し、ウォルマート・ストアーズ、コカコーラ・カンパニー、ベライゾンなどが下落した。S&Pの業種別セクターでは、エネルギー、不動産などが上昇し、生活必需品、電気通信サービスなどが下落した。

イエメンの反体制派からサウジアラビア首都リヤドに向けて弾道ミサイルが発射された。サウジアラビアが反汚職の名目で数十人の王族や閣僚を拘束した。

コーニン上院議員は、米上院財政委は9日に税制法案を公表の公算であることを明かした。

原油価格が上昇したことを受けて、チェサピークエナジー (+11.76%)、ベイカーヒューズ(+8.79%)、ニューフィールドエクスプロレーション(+7.86%)、アパッチ(+6.99%)、ヘスコーポレーション(+6.09%)など石油株が大幅上昇した。

半導体のクアルコム(+1.15%)は、半導体大手ブロードコム(+1.42%)から買収提案を受けたと6日に発表したことで、買いが集まり上昇した。

米メディア大手の21世紀フォックスがニュースとスポーツ部門を除く事業の大半を米映画・娯楽のウォルト・ディズニーに売却するとの報道をうけて、21世紀フォックス(+8.96%)、ディズニー(+1.81%)ともに上昇した。

アドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)(+7.28%)が米半導体大手のインテル(+1.37%)に画像処理半導体(GPU)を供給すると発表したことを受けて、両社とも大幅上昇した。

ソフトバンクグループ傘下の携帯電話のスプリント(-11.61%)が同業のTモバイルUS(-5.72%)との合併交渉を打ち切ったと発表したことで売りが膨らんだ。価格競争が続くとの見方からベライゾン・コミュニケーションズ(-3.97%)、AT&T (-1.32%)など携帯大手株にも売りが広がった。

S&Pセクター別騰落率
エネルギー +1.94%
不動産 +1.60%
一般消費財 +0.72%
ハイテク +0.33%
一般産業 +0.13%
金融 -0.06%
ヘルスケア -0.18%
素材 -0.26%
公益 -0.29%
生活必需品 -0.89%
電気通信サービス -2.72%

ダウ銘柄騰落率
ウォルト・ディズニー +1.81%
シェブロン +1.56%
アップル +1.28%
インテル +1.13%
キャタピラー +1.00%
ボーイング・カンパニー +0.99%
マクドナルド・コーポ +0.97%
ビザ +0.65%
エクソンモービル +0.52%
ナイキ +0.34%
トラベラーズCO +0.19%
マイクロソフト +0.10%
ゼネラル・エレクトリック +0.08%
ユナイテッドヘルス +0.01%
アメリカン・エキスプレス -0.12%
シスコシステムズ -0.12%
ホーム・デポ -0.12%
ジョンソン&ジョンソン -0.19%
ゴールドマン・サックス -0.20%
プロクター&ギャンブル -0.30%
ユナイテッド・テク -0.45%
メルク -0.52%
IBM -0.53%
ファイザー・インク -0.55%
JPモルガン・チェース -0.58%
スリーエム -0.72%
デュポン -0.73%
ウォルマート・ストアーズ -0.87%
コカコーラ・カンパニー -0.89%
ベライゾン -3.97%

米国株式市場見通し

最新市況ニュース

スポンサーリンク

アースエレメンツ・アドバイザーズ/リサーチ

本サイトに掲載のすべての情報は万全を期しておりますが、その内容の信頼性、正確性および完全性について当社が保証するものではありません。取引や投資に関する最終判断は利用者ご自身の判断でなさるようお願いいたします。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いませんので、予めご了承ください。