火曜日, 11月 29

断熱材市場の最新動向、需要、ダイナミックな技術革新&インサイト 2031年

建設業界や自動車業界からの温度管理やエネルギー効率に関する需要の増加が、断熱材の需要を促進する見込みです。Future Market Insights(FMI)の新しい調査によると、断熱材市場は2031年の予測期間終了までCAGR4%以上で着実に上昇するとされています。
断熱材の世界的な需要は、省エネルギーに関連する懸念のために急速に支持を集めています。建設業や自動車産業の操業に伴う排出ガスに関する政府の厳しい規制が、長期的な需要の原動力となっています。建築分野では、断熱材は屋根や床などの建築補助構造物の支持にも有効です。
航空宇宙構造のニッチな用途やスマートシティのインフラへの投資が、材料やデザインに重点を置いた製品の研究開発への投資を促進しています。密度、熱伝導率、厚みなど、エンドユーザーごとにカスタマイズされた製品提供は、当面の間、市場の発展に影響を与えるでしょう。
特に新興国の断熱材に対する需要の高まりは、重要な成長機会を提供することになるでしょう。一方で、原材料の価格変動が市場参加者の成長に影響を与えるでしょう。市場ベンダーは、比較的動きの遅い製品でポジションを固めつつ、急成長しているセグメントの成長見込みに注目する傾向が強いと考えられます。
重要な洞察については、PDFサンプル@をご請求ください。

Request a PDF sample @ for important insights.
https://www.futuremarketinsights.com/reports/sample/rep-gb-660
断熱材市場調査の主なポイント

Key points of insulation market research
– 断熱材の売上は評価期間中、CAGR4%以上で増加。
– 建築・建設分野からの強い需要に支えられ、1℃から100℃までの断熱材が2021年にはリードを保つだろう。
– イギリスとドイツでは、エネルギー供給に関する問題が続いており、より高い成長を記録すると予想されます。
– 米国は、自動車分野での用途拡大により、旺盛な需要を記録すると予想されます。
– 中国は、都市化投資や製造業への取り組みにより、潜在力の高い市場として台頭してくるでしょう。
「断熱材は、宇宙船、建物、衣類、機械システム、自動車など、幅広い用途で使用されています。比熱容量、厚さ、表面放射率、サーマルブリッジ、熱伝導率、密度に基づくカスタマイズは、対象地域の要件に応じた需要を支えるでしょう」とFMIのアナリストは述べています。
このレポートに関するご質問はこちらへ

Questions about this report here
https://www.futuremarketinsights.com/ask-question/rep-gb-660
主要セグメント

Key Segment
素材タイプ
– ストーンウール
– ガラス繊維
– プラスチック発泡体
– その他
温度範囲
– 160°C から -50°C
– 49°C ~ 0°C
– 1°C ~ 100°C
– 1℃~100℃ 101℃~650
地域
– 北米(米国、カナダ)
– 中南米(メキシコ、ブラジル、アルゼンチン、チリ、ペルー、その他LATAM地域)
– 西ヨーロッパ(ドイツ、イギリス、フランス、イタリア、スペイン、ベネルクス、北欧、その他の西ヨーロッパ地域)
– 東欧(ロシア、ポーランド、CIS諸国、その他の東欧諸国)
– 中東・アフリカ(GCC諸国、トルコ、南アフリカ、イスラエル、その他MEA地域)
– 日本
– 日本を除くアジア太平洋地域(中国、インド、ASEAN、韓国、オーストラリア、その他APEJ地域)
競合他社に差をつけるには、カスタマイズされたレポート(英語)を入手してください。

apart from your competitors, get a customized report.
https://www.futuremarketinsights.com/customization-available/rep-gb-660
勝者は誰か?

Who is the winner?
世界の断熱材市場は、少数の大手企業が断熱材市場全体の顕著なシェアを占めており、適度に統合されていると考えることができます。メーカーは、新製品の上市に向けた研究開発への投資にますます注力しています。
BASF SE、旭化成株式会社、Rockwool International A/S、E. I. du Pont de Nemours and Company、Bayer AG、Berkshire Hathway (Johns Manville) 、Dow Chemicals Company、Owens Corning、Saint Gobain S.A、Kingspan Group PLCなどの主要市場参加者も他の市場参加者と戦略的業界コラボレーションを締結して世界市場でのプレゼンスを強化すべく力を入れているようです。
FMIについて

About FMI
Future Market Insights社(ESOMAR認定市場調査機関、Greater New York Chamber of Commerce加盟)は、市場の需要を高める統治要因に関する詳細な洞察を提供しています。また、今後 10 年間のソース、アプリケーション、販売チャネル、最終用途に基づく様々なセグメントにおいて、市場成長に有利となる機会を開示しています。

Future Market Insights, a member of the Greater New York Chamber of Commerce, an ESOMAR accredited market research institute, provides in-depth insights into the governing factors that drive market demand. It also discloses market growth opportunities in various segments based on sources, applications, sales channels and end-uses over the next decade.
お問い合わせ先

Contact
ユニット番号: 1602-006

Unit Number: 1602-006
ジュメイラベイ2
プロットNo: JLT-PH2-X2A
ジュメイラ・レイクス・タワーズ
ドバイ
アラブ首長国連邦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です