木曜日, 8月 11

テクノロジー

テクノロジー

自動車用MOSFET市場2021SWOT分析と主要企業による主要なビジネス戦略-STMicroelectronics、東芝、三菱電機、富士電機

自動車用MOSFET市場レポートは、グローバルおよび地域産業の全体的な構造とビジネスの見通しを提供します。この調査には、市場の重要な成果、研究開発、新製品の発売、製品の対応、および世界規模および地域規模で市場で活動している主要な競合他社の地域的成長も含まれます。この調査は、2016年から2027年までの歴史的および予測期間中の成長と収益に関する情報を提供します。構造化分析には、特定の地理的地域を含む世界の自動車用MOSFET市場のグラフと図による表現が含まれます。 リンクをクリックして、レポートの無料サンプルコピーを入手してください@: https://www.marketinsightsreports.com/reports/04192799923/global-automitive-mosfet-market-growth-2021-2026/inquiry?Mode=21 「自動車用MOSFET市場は2019年に1,071百万米ドルと評価され、2027年までに17億420万米ドルに達すると予測されており、2020年から2027年にかけて6.10%のCAGRで成長します。」 自動車用MOSFET市場レポートで紹介されているトップ企業は 、STMicroelectronics、Toshiba Corporation、Didoes、Mitsubishi Electric Corp、Fuji Electric、ROHM Semiconductor、NXP Semiconductors、Vishay、 業界の最近の開発と更新 2021年5月4日インフィニオンはEVトラクションインバーター用の自動車認定SiCパワーモジュールを発売-パワー半導体はエネルギー効率の高い世界への鍵です。炭化ケイ素(SiC)や窒化ガリウム(GaN)などの新技術により、...
テクノロジー

バイポーラTVSの市場規模、メーカー、サプライチェーン、販売チャネル、クライアント、2021-インフィニオン、ネクペリア、SEMTECH、STMicroelectronics、ON Semiconductor

バイポーラTVS市場レポートは、グローバルおよび地域産業の全体的な構造とビジネスの見通しを提供します。この調査には、市場の重要な成果、研究開発、新製品の発売、製品の対応、および世界規模および地域規模で市場で活動している主要な競合他社の地域的成長も含まれます。この調査は、2016年から2027年までの歴史的および予測期間中の成長と収益に関する情報を提供します。構造化分析には、特定の地理的地域を含む世界のバイポーラTVS市場のグラフと図による表現が含まれます。 リンクをクリックして、レポートの無料サンプルコピーを入手してください@: https://www.marketinsightsreports.com/reports/07022127352/global-bi-polar-tvs-market-growth-2020-2025/inquiry?Mode=21 「バイポーラTVS市場は2027年までに3.21%に達すると予想されています」 Bi-polar TVS Market Reportで紹介されている主要企業は 、Infineon、Nexperia、SEMTECH、Vishay、Littelfuse、BrightKing、Amazing、STMicroelectronics、ON Semiconductor、WAYON、Diodes Inc.、Bourns、LAN technology、ANOVA、MDE、TOSHIBA、UN Semiconductor 、PROTEK、INPAQ、EIC、SOCAY、 ニュースと最新の開発 2021年9月22日STMicroelectronicsが自動車用途向けの高度に統合されたインテリジェントハイサイドドライバーを発表-STMicroelectronicsのVN9D30Q100FおよびVN9D5...