日曜日, 9月 25
13日夜の横浜市などの停電 水道工事で送電線損傷が原因 — EEAストラテジー
ニュース

13日夜の横浜市などの停電 水道工事で送電線損傷が原因 — EEAストラテジー

今月13日の深夜から翌朝にかけて神奈川県を中心におよそ7万戸が停電したことについて、川崎市は市が発注した水道工事で地中の送電線を傷つけたことが原因だったと発表しました。「ご迷惑をおかけし、深くおわびする」としています。 今月13日の午後10時半ごろから翌朝5時半ごろにかけて、横浜市の青葉区を中心に川崎市や東京 町田市など東京電力管内で最大で合わせておよそ7万戸が停電し、小田急線が一部の区間で運転を見合わせました。 東京電力や川崎市が調べた結果、川崎市が発注し麻生区内で行われていた水道工事で、地盤を固めるための薬剤を注入する際に使用した鉄パイプが地中の送電線を傷つけたことが原因だとわかったということです。 市は工事に関する契約の中で、現場周辺に埋設物がある場合は所有者の指示を仰ぐことを義務づけていますが、今回工事を担当した業者は東京電力と十分な協議を行っていなかったということです。 川崎市は「ご迷惑をおかけしたことを深くおわびします。受注者への指導と監督業務を担う職員への研修を徹底し、再発防止に努めます」としています。...
「かかりつけ医」制度整備へ議論本格化
ニュース

「かかりつけ医」制度整備へ議論本格化

医療の提供体制を強化するために「かかりつけ医」の制度を整備する議論が本格化しています。岸田総理大臣が、改革の方針を示しました。岸田総理「かかりつけ医機能が発揮される制度整備を行い、機能分化と連携を一層重視した、国民目線での医療介護提供体制改革を進めます」「かかりつけ医」の機能強化は17日の全世代型社会保障構築会議の中間整理で示されたものです。新型コロナウイルスへの対応では、患者が「かかりつけ医」と思っている診療所に行っても診てもらえなかったり、発熱外来を拒否する診療所が続出するなど地域医療の機能の弱さが明らかになりました。「かかりつけ医」の制度整備で、効率的な診療体制や医療費の抑制が期待されています。一方、制度設計次第では診療所の収入が減るとの声もあり、日本医師会は、かかりつけ医の制度化に反対しています。政府は年末にむけて制度の案を具体化しますが、医療界などとの調整が難航する可能性があります。...
ボクシング 村田諒太 王座統一戦でTKO負け – eea-strategy.com
ニュース

ボクシング 村田諒太 王座統一戦でTKO負け – eea-strategy.com

WBA=世界ボクシング協会のミドル級スーパーチャンピオン、村田諒太選手が9日夜、さいたま市で行われたIBF=国際ボクシング連盟のチャンピオン、カザフスタンのゲンナジー・ゴロフキン選手との王座統一戦に臨み、第9ラウンド、テクニカルノックアウトで敗れました。 (さらに…)